お休み中もタイミングだけは…

不妊治療に疲れを感じ、治療をお休みしやりたい事をやっている。でもやっぱり妊娠について気になる…

これは治療を休んでいる方なら誰でも感じるジレンマだと思います。

でも、これは仕方ない事なんです。だって、治療は「お休み中」なのであって、決して「妊娠は諦めたから」ではないからです。

こんな時は、排卵検査薬等を使って、排卵日付近に仲良しをしておくというのはいかがでしょうか?

不妊治療病院を受診される前に、殆どの方が排卵検査薬と基礎体温を併用し、タイミングを取られていたと思います。またその方法を試してみるんです。

私は今、治療をお休み中でまさにこの状態なんですが…これが意外と新鮮なんですよね(笑)あ~、こんな感じでタイミング取ってたなみたいな。

ここ最近は人工受精だったので、排卵付近のタイミングも何だか新鮮で感慨深いものがあったんですよ(笑)

基礎体温も毎日付ける必要はないんです。
少なくとも今の私は、排卵してるかどうかのみ分かればいいので、排卵日付近になったら計りだし、高温に入ったら即やめる(笑)こんな適当さなんですよ。

病院も行かなくていいし、基礎体温も適当、お金もかからない。何て楽チン♪

私の場合は、不妊治療中は割と躍起になっていて熱心だった為、反動も大きいのかもですけどね(笑)

「不妊治療に疲れたら…」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア


↓↓↓ブログランキング参加中です。応援お願いします♪

   にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ


広告  妊娠することばかり考えて「大事なこと」を忘れていませんか?
↓タイミング法の妊娠率を高める「夫婦の営み習慣」↓