カウンセリングを受けるのも手

不妊治療をしながら、「何だか疲れたなぁ。でもまだ休むとか考えられないし…」

と感じる方もいらっしゃると思います。

そんな時は、是非カウンセリングを受けてみる事をお勧めします。

大体の不妊治療病院には、「不妊カウンセラー」が在籍しています。ただのカウンセラーではなく、不妊治療の勉強をして、学会から認定されたカウンセラーなので、医師には聞きづらい専門的な事も相談に乗って下さいます。今までの治療を振り返りながら、今何が一番しんどいのか、不妊治療に対しどう思っているのかを一緒に考えて下さいます。

もし、今の病院にカウンセラーがいない場合でも、別の病院でカウンセリングを受ける事も可能です。

「カウンセリングを受けたいので、今までの治療の経過の書類か何か頂けませんか?」と医師に言えば書いて下さいますよ。

カウンセリングを受けて話を聞いてもらうと、自分では気付かなかった悩みや迷いに気付く事が出来ます。そうする事で、自分はこれからどうしたいのか、どうするべきかが自然と分かってくる様になるのです。

私も治療に何となく疲れを感じ、カウンセリングを受けました。保険が効いたので、1050円で受けれました。

カウンセラーは話を聞くプロなので、どんどん喋れました(笑)

そこで始めて、「私は治療を休みたいんだな」と気付く事が出来たんです。

受けてみたいなと思われている方は、是非是非受けてみて下さい☆

「不妊治療に疲れたら…」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア


↓↓↓ブログランキング参加中です。応援お願いします♪

   にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ


広告  妊娠することばかり考えて「大事なこと」を忘れていませんか?
↓タイミング法の妊娠率を高める「夫婦の営み習慣」↓