周りからのストレスを跳ね返す、私の方法

不妊治療してると、周りからの心ない発言がストレスになるというか、傷付くという思いをなさった方は多いと思います。

私は二人目が中々出来ないのですが、一人目は割と早かったのです。そのせいか、「二人目はまだ?」「兄弟いないと寂しいよ。」というお決まりの言葉から始まり、仕舞いには「一人目すぐ出来たんだから二人目もすぐだって!」…あのー、もう二人目希望してから大分経つんですけど~…みたいな。
「年が離れると大変だから早く作った方がいいよ」…それが出来たら苦労はしないんだけど!

等々です。

でも私は割とオープンではっきり言うので「不妊治療してるんだけど中々ね。そうやって言われるとストレス溜まるんだよね~」と、親戚や親など、言える人には言います。

そのせいか、「二人目まだ?」攻撃はなくなりました(笑)

流石にママ友さんにはそんなにはっきりは言えませんが、一人同じ様な事を言ってきた方がいて、「不妊治療を頑張っている」と言いました。そうしたら言われなくなりました。

不妊治療は決して恥ずかしい事ではないと思います。更に、不妊治療はこれからもっとポピュラーなものになると思います。

今治療をしている私がオープンにする事で、少しでも不妊は特別ではないと思ってもらえたらいいなと思います(めっちゃ大袈裟ですね)。

そしてオープンにする事で、大抵の方は理解がありますから、気遣って下さるんですよ。ですから、一石二鳥だと思います☆

「不妊治療に疲れたら…」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア


↓↓↓ブログランキング参加中です。応援お願いします♪

   にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ


広告  妊娠することばかり考えて「大事なこと」を忘れていませんか?
↓タイミング法の妊娠率を高める「夫婦の営み習慣」↓


2014年2月24日 周りからのストレスを跳ね返す、私の方法 はコメントを受け付けていません。 不妊治療に疲れたら…