脳をリセットする事は大切!

不妊治療にストレスを感じ、病院をお休みする時は様々休み方があります。

まずは妊娠の事など一切考えず、「無」になるんです。

基礎体温や、ストレッチ、カフェインの制限やアルコールの制限等、妊娠に関わる事は全て、日時生活から排除するんですね。

そうすると、いかに自分が自由に出来るのかが分かります。

「あ~!やっぱりビール最高!」
「基礎体温つけないって…楽チン!」

ね?凄く自由で楽しそうでしょう?(笑)

実際、基礎体温を付けないだけでも全然違うんですよ。

あ~、高温期なのに体温低いとか、まだ高温にならないの?とイライラする必要もないし、すぐに起きれますしね。計るのって朝の忙しい時間、結構な負担なんですよね。

これにプラス、今まで制限してきた事から解き放たれる。こんなに嬉しい事ってないですよね。

大袈裟に思われるかも知れませんが、不妊治療中は、無意識のうちに色々制限しているものなんです。

これは、自分の力で脳内環境をリセットする事が出来るんですよ。

毎日毎日、妊娠妊娠だったのが、徐々に別の事に興味がわいてくるきっかけになります。

そういう意味では、脳をリセットするというのは大切な作業なんです。

たまに「治療をお休みしたら妊娠した」と聞きますが、これは多分、ストレスからの解放だと思いますよ☆

「不妊治療に疲れたら…」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア


↓↓↓ブログランキング参加中です。応援お願いします♪

   にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ


広告  妊娠することばかり考えて「大事なこと」を忘れていませんか?
↓タイミング法の妊娠率を高める「夫婦の営み習慣」↓