近所の病院で卵胞チェック?

お休み中にタイミングを取っている私ですが、一つだけ不安な事がありました。

「卵胞の大きさ」です。

卵巣の疲れからか、排卵が遅れ気味になっていたので、正直排卵がいつぐらいになるか検討もつきませんでした。

お休み中とはいえ排卵検査薬も購入している、せっかくのチャンスは逃したくなかったのです。

ですから、排卵検査薬が陽性になった時点で、卵胞チェックに行きましたよ(笑)ただし、不妊治療病院ではなく、車で10分の場所にある産婦人科にです!

卵胞チェックだけでも、してくれました。不妊治療お休み中だけど、排卵が遅れ気味なので気になる、卵胞チェックしと下さいと、包み隠さず言いました(笑)

医師は快く応じて下さり、そこで20mm超の卵胞がありました。「明け方に排卵かな、間違いない!」と言われましたが、失礼ながらそこはスルー気味で…

こんな感じで、卵胞チェックを1回するだけでも、安心するというか目安になるんです。排卵がちゃんとされているのか気になるのであれば、高温に入ったら行けばいいのです。
私の場合、何故か保険適用もされてましたしね。
市立病院だったのもあるのか、1500円で済みました。

私はこんな感じで病院を利用させて頂くのもありだと思います。だって不妊治療してて、疲れて、でも排卵の具合も気になるんですもの。
病院からしたら患者だと思います。

「不妊治療に疲れたら…」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア


↓↓↓ブログランキング参加中です。応援お願いします♪

   にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ


広告  妊娠することばかり考えて「大事なこと」を忘れていませんか?
↓タイミング法の妊娠率を高める「夫婦の営み習慣」↓