頭の中を「妊娠」だけにしない

不妊治療をしていると、どうしても頭の中が「妊娠」でいっぱいになります。それはそれでいい部分もありますが、ずーっと妊娠の事ばかりになるのは考えものです。

お仕事をされている方は、そういった意味では気分転換になると思います。しかし、治療に専念されている方は、この状態が長く続くと本当に疲れてしまいます。

以前の私がそうでした。

朝から基礎体温をつけて一喜一憂。妊娠関連のコミュには何か所か参加していたので時間があるとチェック。病院で何か新しい事(始めてhcgをした、クロミッドを処方された等)をした時はネットで調べ、心配な事があればネット検索、そして生理前はもう「妊娠初期症状」から検索してネットサーフィン。

もうずーっと妊娠の事ばかりだったのですよ。

しかし、治療をお休みしてめて、妊娠から少し遠ざかる事が出来ました。

その時初めて、ネットで検索する時間はもっと家事にあてれたよな~とか、他に趣味を見付けて没頭出来たのに!と思いました。

頭の中を意識して、切り替える事が大切だと思います。今は家事、今は仕事、今は運動、みたいにその事だけを考える様にして、「妊娠」関連が出てきたら、素早く頭から取り払うんです。妊娠の事を考えるのはほんの少しの時間だけでいい

考えるだけしんどくなります。不妊はどうしようもないんですから。

貴重な時間、大切に使いたいですよね☆

「不妊治療に疲れたら…」の記事一覧へ

この記事のシェア・いいね大歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア


↓↓↓ブログランキング参加中です。応援お願いします♪

   にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ


広告  妊娠することばかり考えて「大事なこと」を忘れていませんか?
↓タイミング法の妊娠率を高める「夫婦の営み習慣」↓